ChinaJoy2020

=概要=

 中国国際デジタルインタラクティブエンターテインメント展示会(通称ChinaJoy)は世界のデジタルエンターテイメント業界において大きな影響力を持つ大会で、世界三大デジタルエンターテイメント展示会の一つである。2020年第十八回のChinaJoyは今まで十七回展示会開催の経験を糧に、時代に合わせてより一層磨き上げるつもりである。デジタルエンターテイメント産業の発展と技術の進歩に着眼し、異分野融合発展という産業ニーズに答えることを要務とする。長年積み重ねた実績により、ゲームを中心に、アニメ、コミック、ネットテレビ・映像・音楽、スマートエンタテインメントハードウェアなどの分野においてデジタルエンターテイメント産業の国際交流と連携のプラットフォームになった上、新技術に基づいて「エンタテインメント+テクノロジー」というデジタルエンターテイメントの新形態を前面に出し、テクノロジーズを借りてデジタルエンターテイメントの新体験を開発し、新技術の動向を細かく把握。デジタルエンターテイメント産業の最先端のテクノロジーズや高品質なコンテンツ商品にスポットライトを当て、VRゲーム、クラウドゲーム、ブロックチェーンゲーム、AI、5Gもここで漏れなく展示される。2020年ChinaJoy時勢とともに進む、時勢に従う、2020ChinaJoyBTOC展示会場では初めて「二次元ゲーム会場」「クラウドゲーム会場」、「ボードゲーム会場」を増設する予定で、数十万の来場者たちにもっと統合的、豊富なデジタルエンターテイメントを体験して頂く。

【ChinaJoy2019CtoC会場盛況】

=開催概要=

名称

ChinaJoy2020

会期

B2Bビジネスデイ:
2020/7/31(金)~2020/8/2(日)
B2C一般公開:
2020/7/31(金)~2020/8/3(月)

「ChinaJoy2019」開催データ

・ 会場数:15カ所
・会場面積:17万平米
・参加国数:20カ国以上
・出展者数:800社以上
・ 記者数:10,000人以上(国内外合計)
・ゲーム数:4,000タイトル以上
・入場者数:36万人
・商談件数:7,000点

場所

上海新国際博覧センター
中国上海市浦東新区世紀公園龍陽路2345号

会場

【2020ChinaJoy出展者様招待状】
ダウンロード


=出展形式&費用(BtoBビジネスエリア)=

【スタンダードブース】

概要:装飾込みの基本出展ブース

9㎡ (3mx3m)

【ChinaJoy2020スタンダードブースイメージ】

※ 料金:43.8万円(税別)

装飾・備品:含む(デスクx1、テーブルx1、ライトx2、折畳みイスx5、220V電源、看板デザイン&印刷、袖パネル、バックパネル)

スタッフ:
営業代行:5万円/人
イベントコンパニオン:4万円/人
通訳者:3万円/人

【日本館共同ブース】

概要:遠隔出展できる日本企業合同の出展ブース

2㎡ (2mx1m)

【ChinaJoy2020日本館ブースイメージ】
【ChinaJoy2020日本館ブース配置予定場所】

※ 料金:13.8万円(税別)

装飾・備品:含む(遠隔通話できるモニターx1、チラシスペースx2)

スタッフ:
営業代行:無料
イベントコンパニオン:無料
通訳者:無料

備考:数量に限りがありますので、申込順とさせて頂きます。

【プレミアムブース】

概要:サイズと装飾を自由に設定できる出展ブース

36~8,000㎡

【ChinaJoy2020プレミアムブースイメージ】

※ 料金:3.2万円/㎡(税別)

装飾・備品:出展者側が提示した図面に基づいて、大会の認定装飾業者が施工(別途内容に基づいて料金を見積もり)

スタッフ:
営業代行:5万円/人
イベントコンパニオン:4万円/人
通訳者:3万円/人

備考:36㎡〜予約可能

※ブースに隣接する通路によって料金が異なる:両面開放+5%、三面開放+7%、四面開放+10%

=B2Cブース・サミット・講演・広告=

お問い合わせください


お問い合わせ窓口:ChinaJoy(@)jccd-s.com (@)→@

※契約書調印証明

他参考リンク:
【ChinaJoy2019】